よくあるご質問WEB予約
よくあるご質問WEB予約

イベント時における新型コロナウイルス感染症拡大予防への取り組み

お客様が安心できる環境を提供するために

パセラリゾーツで行う感染予防対策

皆様のご心配・ご不安をできる限り取り除き、思い描いていらっしゃるライブイベント・ファンイベント・生配信イベント等に向けて予防対策を行ってまいります。

10名様~最大300名様を超えるような大人数のお集まりまで、精一杯お手伝いをさせていただきます!!

その他ご不安なことがございましたらお気軽に各店舗へご相談くださいませ。

 

 ライブ会場ガイドラインに沿って感染予防対策をしております

下記、ライブホール、ライブハウスにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインから

当会場にて参考に対策させていただいた内容をご案内いたします。

 

・他者と共有する物品やドアノブなど手が触れる場所、高頻度接触部位(テーブル、椅子の背もたれ、ドアノブ、電気の スイッチ、電話、キーボード、タブレット、タッチパネル、レジ、蛇口 、手すり、エレベ ーターのボタン、券売機、ロッカー等)にはアルコール消毒の徹底を行なっています。

会場入口の行列では、間隔(できるだけ2mを目安に最低1m確保するよう努る)を空け た整列を促す等、人が密集しないよう工夫しています。

・公演主催者及び来場者に対して、公演中もマスク(適宜フェイ スガード等)の着用を要請し、出演者には飛沫感染防止シートを活用していただいてます。

・会場内と入口には、手指消毒用の消毒液を複数箇所設置しています。

・対面で受付・販売等を行う場合、アクリル板や透明ビニールカーテン、或いはマスク (適宜フェイスガード等)の着用しています。

※ガイドライン詳細はコチラ

 

 店内での取り組みについて

会場内の対策

■通常の3倍の時間を掛けて除菌清掃
■全室に空気清浄機を設置し、常時換気を実施。さらに窓付きの会場でのご開催もおすすめ
■お客様が操作する機器やドアノブ等の取っ手類も全て、通常の3倍の時間を掛けて除菌清掃
■収容人数は、専門機関の換気測定にて、推奨される必要換気量が確保された人数にて算出
■レイアウトは、“横並び”、“斜め向かい”など、着席時に対面しないレイアウトなども可能
■100名を超えるような大人数でも立食スタイルにてご案内可能

厚生労働省が推奨するビル管理法の考え方に基づく必要換気量の詳細
*店舗により設備は多少異なります

 

共有部での対策

■共有部は、窓やドアを開放して、フロア全体を換気
■店舗内各所、4m間隔で除菌用アルコールの設置
■不特定多数の人による接触率が高いエレベーターやトイレは、30分に1回、除菌清掃を実施
■入退室時間を分散し、混雑状況を回避してご案内
■ 公演の前後及び公演の休憩中に、会場内の換気を実行。また、公演中も定期的に換気

 

 

 

 受付・整列時の対策

■全会場の入口に、自動アルコールディスペンサーをご用意
■全会場に非接触検温器をご用意
※1名当たり2~3秒での体温確認が可能ですので、大人数イベントでもスムーズに受付対応を行うことが可能
■会場の中と外でソーシャルディスタンスを確保した整列が可能
※一部店舗では店舗内通路に整列が可能です
■整列、ご案内のお手伝いも会場スタッフにて請け負うことも可能

 

 

 物販での対策

 

■飛沫感染防止シートを設置し、物販スペースのご用意が可能
■入場人数の制限をし、別会場に物販スペースのご用意も可能

 

 衛生管理・飛沫防止対策

■各会場の受付には、飛沫感染防止の仕切りをご用意
■フロア内各所(入口/トイレ/バーカウンター)に消毒ステーション(アルコール消毒液)を設置
■入り口、ホール内各所に空気清浄機を完備

 

   

 

ご開催時には、下記の様な感染防止グッズをお貸し出しいたします。

 

■アルコール自動噴射機
■アルコールスプレー
■フェイスシールド
■非接触検温器
■マイク用除菌スプレー
■ベルトパーテーション(ソーシャルディスタンスの維持・整列用)
■感染防止用グローブ

 

   

 

 イベント時の料理提供に関して

個包装のビュッフェや個別提供等の料理オプションもご用意

 

■料理を取りに行く際に、お客様同士が密集しないよう、ビュッフェスタイルではない、“パーソナルスタイル”、“お弁当スタイル”、“大皿スタイル”をお選びいただけます。
■ビュッフェスタイルの場合でも、他のお客様と取り分ける作業を防ぐため、全品個包装した状態で提供。前菜は、各テーブルに【個包装した状態】で提供し、料理を取りに行く際に密集しないようにします。
■オードブルやサラダ等の前菜は、各テーブルに【個包装した状態】で提供し、料理を取りに行く際に密集を回避
■お一人様ずつ個別提供するプランもご用意
■お弁当スタイルで各テーブルにお食事をご用意

現在のおすすめプランはコチラ

 

 

イベント等ご利用時のドリンク提供に関して

■ドリンクバーカウンターに飛沫感染防止シートの設置
■使い捨てプラカップの使用
※様々な対応が可能ですので個別にご相談ください。

バーカウンターにて個別でのキャッシュオンでの販売や
飲み放題プラン等のドリンクオプションも多数ご用意しております。
例)ドリンク1杯500円(税込)×50名様=25,000円
  入場チケット2,000円(税込)×50名様=100,000円
  会場使用料 50,000円(税込)
  100,000円+25,000円-50,000円=75,000円の収益

 

 

 感染対策をした上で出来ること

パーソナルスペース

単なる仕切りとしてではなく、イベントやアーティストのロゴを貼れば、イベントを盛り上げるツールになります。

チェキ会

飛沫感染防止アクリルスタンド設置。
近距離でも板を挟むことにより撮影可能に。

握手会

アクリルパーテーションの隔てて、板に下から手をだして対応可能。
握手する前はアルコールにて手の消毒のご協力をお願いいたします。

 

 

 

 従業員の体調管理

■勤務開始前の検温実施と記録・確認
■手指アルコール消毒を実施
■全従業員のマスク着用を義務付け
■清掃時の手袋装着を義務付け
■パソコン・電話機等のアルコール消毒を実施

 

 公演主催者様へご協力のお願い

■ 公演主催者様及び来場者に対し、対人距離をできるだけ 2mを目安に、最低 1m 確保するようご協力ください。
■出演者(演奏者・歌唱者等)と観客の間の距離を、なるべく 2m 確保するようご協力ください。
確保が難しい場合は、出演者から飛沫が拡散しないための対応(発声部分を中心に透明の遮蔽物を設ける等)を行うなど、飛沫感染対策を行ってください。
■ 公演主催者及び来場者に対して、公演中もマスクの着用を推奨ください。
■着席レイアウトの場合、真正面の配置を避ける、またはテーブル上の区切りのパーテーション(アクリル板等)を設けるなどご協力ください。
■ 混雑時の入場制限をさせていただく場合がございます。

 

 チケット販売・物販に関するお願い

■主催者様と来場者様の現金の受け渡しをできるだけ減ら すため、オンラインチケットの販売や、キャッシュレス決済を推奨します。
※当店にてオンラインチケットの販売手配が可能です
■対面でチケット販売・物販を行う場合、アクリル板や透明ビニールカーテン、或いはマスク(適宜フェイスガード等)の着用等により購買者との間を遮蔽するよう努めてください。
■物販を行う場合は、多くの者が触れるようなサンプル品・見本品は極力取り扱わないようご協力ください。
■チケット窓口のでは、列の間隔(できるだけ2mを目安に最低1m確保するよう努める)を空けた整列を促す等、人が密集しないようご協力ください
■ 作業前後は、石鹸・流水による手洗いを徹底して下さい。

 

 来場者様へご協力のお願い

■風邪のような症状をお持ちの方、37.2℃以上、発熱がある方は、ご来店をお控え下さい。
■うがい・手洗いなどの感染対策、設置された消毒液の利用についてご協力ください。
■マスクをお持ちでないお客様がいらっしゃいましたら、受付にて販売しておりますのでスタッフまでお声掛けくださいませ。(数量限定)

 

トピックス一覧へ戻る